無線LANにした方が良いの?

インターネット回線を導入する場合、光回線やADSL回線と
パソコンをケーブルで直接繋ぐ「有線LAN」と、ケーブルが不要で、
無線で飛ばす「無線LAN」の2つのやり方があります。

 

最近はスマートフォンを持つ人が増えてきたので、
自宅を無線LAN環境にして、スマホを繋げて使用する
人も多くなってきました。

 

通常、スマホでインターネットをする時は、3Gの携帯電話回線を使用し、
データ通信を行っていますが、画像などの重いデータはなかなか大変です。

 

なので、自宅の無線LANや無線LANが使える場所では、スマホを
無線環境に接続した方が、インターネットでのサイト閲覧速度が速くなります。

 

最近では、この無線LAN環境のことを、Wi-Fi(Wireless Fidelity)と
呼ぶようになりましたよね。

 

「Wi-Fiに繋げる」とか「Wi-Fiで使う」というような言い方をするようになりました。

 

話が少し逸れましたが、無線LANのメリットを挙げておきます。

 

 

◆◆◆無線LANのメリット◆◆◆

 

@家のどの部屋からでもインターネットが出来る

 

パソコンを「無線LAN」にすれば、家中どこからでも
インターネットが楽しめます。
一番メリットを受けるのはノートパソコンです。
デスクトップパソコンのようにずっと同じ場所に置くといった
使い方をしないノートパソコンは、家のどの部屋に
持っていっても、インターネットが出来ます。
無線LANがなかった頃は、2階の部屋でパソコンを使うとき、
1階から2階まで、LANケーブルをはわす、といった
大変見た目の悪い状態になりました。
ドアも閉められなくて大変でした(^^;
無線LANにすれば、1階でも2階でもLANケーブルは
もう必要ありません(^^)

 

 

Aテレビ、プリンタ、NAS、ゲームなども無線LAN接続ができる

 

無線LAN対応テレビやプリンタ、NAS(ネットワーク対応HDD)や
ゲームまでも、無線LANに繋げることができ、ケーブル要らずで
様々な使い方が出来ます。
先に述べたようスマートフォンも無線LAN接続できるので、
インターネットがストレスなくやれる様になりました。
以前はプリンタは、ケーブルの関係で必ずパソコンの近くに
置かなければなりませんでしたが、離れたところからでも
プリントアウトが出来るようになります。

 

 

BLANケーブルが必要ないので部屋がスッキリ!

 

有線LANの場合、「LANケーブル」を使うことになりますが、
これが結構邪魔になるんですよね(^^;
特に2部屋以上の住まい、一戸建てで2階のある家などは
LANケーブルをはわせるとなると、かなりの手間ですし、
見た目もかなり悪くなります。
壁をケーブルがはっているのは、景観もよくないですよね。
無線LANにしてしまえば、ケーブルなくスッキリとインターネット
が出来るようになります。

 

無線LAN メリット

 

無線LANでも有線でも、毎月の料金は変わりませんので、
無線LANの方がメリットがあると思われる方は、
接続方法を見直してみても良いでしょう。

 

お得なインターネット回線サービス会社を
独自ランキングで紹介していますので、
ご参考になさって下さい。
↓↓↓
【ココがお得】ネット接続回線ランキング!