引越し先でのインターネット移転について

春から引越しで大忙しなのはわかりますが、
何か忘れていませんか?

 

そう、インターネットの移転手続きです。
意外と簡単に出来てしまう移転の手続を解説します。

 

インターネットを移設するには、光回線(又はADSL)の移転手続と、
プロバイダの移転手続きの2つをする事になります。

 

■光回線(又はADSL)の移転手続き
光回線の移転手続きは、Web電話でできます。
NTT東日本、NTT西日本に連絡することになります。

 

移転工事費として、一戸建てへの引越しで9,000円
集合住宅(マンション等)への引越しで7,500円が必要
になります。

 

フレッツ光でインターネットをしていた方は、次の必要な内容を
揃えてから申し込むとよいでしょう。

 

●手続きに必要なこと

引越し インターネット移設新しい住所
引越し インターネット移転電話番号とご契約者名義、またはフレッツの「お客さまID」と契約者名義
引越し インターネット契約移転工事の希望日

 

その後、光回線開通までは、

 

@必要な書類などを送付・・・・・NTT東/西日本より「開通のご案内」など、利用するのにに必要な書類を送付してきます。
A開通工事の実施・・・・・工事予定日に自宅にきて、工事を実施します。

 

■プロバイダの移転手続き
インターネットの移転手続きには、光回線の手続きと、
一緒にプロバイダの移転も行います。

 

同じ回線を引越し先でも利用するのであれば、
住所変更だけの手続きで済みます。

 

プロバイダに電話連絡するか、Webからでも行えます。

 

手続きには、新しい住所、利用中の電話番号、契約者名義、
ネット回線のプロバイダお客さまIDなどが必要になってくるので、
それらの書類などを手元に用意してから手続きに入りましょう。
引越し 光回線
引越しを機に、別のインターネット回線にするのも
お得な方法です。

 

実は、引越しなどでインターネット回線を移転手続きするよりも
新規で契約し直した方が、断然お得なんです。

 

ALL CONNECTなどは、60,000円の現金キャッシュバックに加え、
引越しや学生にはプラス10,000円のキャッシュバックもしてくれます。

 

さらに「フレッツ光ネクスト」「Bフレッツ」「フレッツ光ライト」
などの新規申し込みでは、初期工事費が無料になるキャンペーンもあります。

 

月額利用料が2年間割引になるサービスも見逃せません。

 

少々手続きが面倒くさいですが、新規で入った方が、
移転(移設)よりもかなりお得です。
↓↓↓