引越し先物件のインターネット状況

マンションなどに引越しをする時は、果たしてそこで、
インターネットが出来るのか…という事が気になりますよね。

 

今は物件の備考欄などに「インターネット接続可」などと
書かれているものも多くなってきました。

 

また、「インターネット対応の共同施設が導入済みです」
などの掲示がしてあるマンションも多くなってきました。

 

引越し先 インターネット

 

引越し先の物件のインターネット環境を知ることが大切です。
マンション管理会社や不動産屋などに詳しく聞いておきましょう。

引越し先でインターネットの種類も違う

引越し先のインターネット環境は、「光回線」なのか
「ケーブルテレビのインターネット回線」なのか、
「ADSL」なのか、わからない事が結構あります。

 

引越し先 インターネット

 

「インターネット接続可」と表記されている場合でも、
不動産屋さんに聞いても詳しくはわからないという
答えが多いので、自分で通信会社に問い合わせした
方が良い場合もあります。

 

ただ、そこまで調べなくても、単にインターネットで
ネットサーフィンが出来ればいい、という人には、
おおまかな種類、速度、料金を紹介しておきます。

 

@NTTフレッツ光 通信速度(下り最大200Mbps)
 費用4〜6千円ぐらい

 

AケーブルテレビJCN 通信速度(下り最大160Mbps)
 費用5〜6千円ぐらい

 

BADSL 通信速度(12Mbps)
 費用3千円ぐらい

 

ADSLは光回線やケーブル回線に比べ、速度が遅い
ですが、インターネットサーフィンぐらいであれば、
十分使えます。(大容量のファイルをダウンロードしたり
するのでなければ…)

 

引越し先でインターネットが使えない事はない

余程の田舎で回線が引けない場合を除いて、
大抵のマンション、アパートでインターネットは
使用出来ます。

 

引越し先 インターネット回線

 

今では、かなりの田舎でも回線が整っている
場合が多く、インターネットが使用出来ないという
ことはほとんどありません。

 

不動産屋さんの表記(インターネット接続可など)
に記載していなくても、インターネット接続可能な
ところがほとんどです。

 

最後に、インターネットが最短で使えるところを
ご紹介しておきます。

 

NTT東/西日本の代理店であるビジョンから申し込むと、最短2日
インターネットが使えるようになります。

 

「お急ぎ便」というサービスで、1日でも早くインターネットが使いたい
学生さんや、社会人の方に最適なサービスです。